2009年1月18日 (日)

初釜

今年の茶道教室の初釜の楽しみは
先生が点ててくださるお濃茶です

お濃茶は点て方を見るのも頂くのも始めてです

Cimg00441_2   

おナツメもいつもの形と違います
お茶碗もお正月らしく内側は金色で晴れやかに…

Cimg00492











一度に4~5人分を点てられて
皆で回し飲みをします

使い捨ての紙茶巾が添えられて
頂いた後はそれで
拭いて次に回します

始めて頂いたお濃茶は苦味は無くて
ドロリと濃いのに甘くてまったりとして美味しかった lovely

いつもはお薄なので貴重な体験でした♪


いきなりのお餅つきの写真ですが coldsweats01

Cimg00252













茶道教室でもお世話になっている会館での
新年のお餅つき大会です

編みこみの ヘアースタイルの素敵な女性は
70歳を超えてられます
(バラしてしまいました~)

股関節を手術されていつも腰が痛そうなのに…

男性も70歳を超えてられるのに杵を持つ手は
力強くて…
70代の二人の頑張りに思わず cameraパチリです

男性のヘアースタイルは少々の修正が…(笑) bleah

おぜんざいやあん餅やきなこ餅を楽しみました♪

| | コメント (8)

2008年4月27日 (日)

小さな花瓶

032_2










久しぶりの陶芸作品です
小さな花瓶を三作品…

庭に咲く小さな花を生けるための花瓶です

お向かいから「モッコウバラ」を頂いたので
陶芸教室で作ったを作品に生けてみました happy01

お向かいのモッコウバラは次回に載せますが
壁一面に咲いていて見事です lovely

Cimg0030_2











モッコウバラを生けた花瓶を載せる
ついでに
最近、作った他の2種類の花瓶もお披露目です
瑠璃の下は白をかけた筈ですが…
瑠璃に負けたようであまり出ませんでした coldsweats01
Cimg0003











これは一番小さい作品で
艶のある釉薬と艶消しのをかけていますが
写真ではあんまり目立たない~ coldsweats01
パンジーやビオラに、ちょうど良い大きさです
夏の花ミリオンベールやサフィニアブーケなどの
切り戻した花を生けるのにも良いかなぁ~ heart04

| | コメント (15)

2007年12月15日 (土)

干支の陶器の作品

陶芸教室で来年の干支のねずみを作りました
Cimg0021











この作品は
陶器で尊敬するブログのお友達の

tamaさんのうさぎの作品から
tamaさんの許しを得て似た形を真似て作ってみました
大きさは5cmくらいです
Cimg0029











お正月だから晴れやかにと
ピンクを多めに入れてみたら
見本のうさぎに近いねずみになりました(笑)
tamaさんのうさぎはもっとスマートなのですが
何故か太めです 作者に似るのかなぁ~
 (#^.^#) 
動物を作るのは始めてなのですが楽しくて
はまってしまいそうです♪ 次は細めにしなくちゃ…(笑)

気持ちよく承諾してくださったtamaさんに感謝で、
作品を見てもらいたくてのUPです 
(^・^)

今年も残りわずかです…
ひと昔前は手帳が無くてもどんなことでも
覚えてられた筈なんですよ~(笑) なのに…
最近では必要に迫られる大事な手帳も更新です
Cimg0034











あれは何時だったけぇ~
見直す機会も増えて最近は捨てられずに…
5年分も溜まってしまいました(笑) 
(#^.^#)

9Cimg0040 




今年のいのしし→来年のねずみ
毎年、干支のストラップを頂くmakoちゃんから
今年も来年の干支のネズミを頂きました

新年を迎える気持ちも少しづつ実感です (*^。^*)

| | コメント (19)

2007年9月17日 (月)

ナツザクラ(夏桜)

Cimg0016











今頃になって我が家にやってきた
可愛いピンクのナツザクラです

マダカスガル原産
キョウチクトウ科

夏の花の少ない季節に嬉しい花です

敬老の日という事で
近くのカラオケ店でゴールデンエイジカラオケ大会が…

(大会と言ってもただ歌って食べておしゃべりをするだけ…♪)

まだ若いしぃ~ (笑)

抵抗を感じながら誘われて、ついて行ってみたら…
ナント来てられた方はほとんどが30~40代の人です
この場合のゴールデンエイジって敬老の意味じゃ~?
とまどいながらながら…

若くて輝いてるって事かもぉ~ と
お互いに顔を見合わせ納得しながら(笑)…


いつもは聞けない若い人の歌も聴けて楽しかったし若返ったし(笑)
深いことは考えないでおきましょう (^^♪

久しぶりの趣味の作品のUPです 
(#^.^#)
絵画教室の時間内の課題
「グレープフルーツと炭」の色鉛筆画と
陶芸教室で残った粘土で作った「ぐい呑み」です
Cimg0004_2Cimg0043_2 






色鉛筆画は手抜きしてスキャナーしないで写真です (*^。^*) 

| | コメント (13)

2007年7月15日 (日)

まだ未完成です

Cimg0035_5切り絵はまだ
未完成です 
(#^.^#)
落款にあたるサインが
決まらないのです
サインを作って
貼れば完成ですが
決まりません
 "^_^"
決まらないまま
次の作品に移ります


先生の作品の
「三美人」にかかります

教室の先輩は自分で原画も考えられますが
私は、まだまだ先生の模作です
三美人には

Cimg0044_14Cimg0040_8Cimg0037_8 
オウムの精とか花の精とかの名前があります
私はまず左のオウムの精にとりかかってます
切り抜いて和紙で色を入れていきます
この作品のポイントは顔だそうで
「ツンとした顔にならないように…」
と先生のアドバイスです

そう言えば子供の頃に弟から
「ツンとして、漫画に出てくる意地悪な女の子に似てる…」と
言われて 深く、ふか~く傷ついてたなぁ~ 
なんで主人公と違うのやろ~
 って(笑) (*^。^*)

| | コメント (11)

2007年6月 4日 (月)

切り絵に

通うようになって早、3ヶ月近くになります
教室に行ったときだけ!
と決めているので進みはスローです
Cimg0004_7












これは先生が妹さんに
頼まれて製作中のところを
写真にパチリです 
(*^。^*)

私と来たら、まだ最初の作品が完成してないのに
次回は先生のこの「美女」シリーズの中から
作る予定をしています 
(#^.^#)
Cimg0002_5これが私の製作中の
作品です
まだ見せられる
状態じゃないのですが
途中経過です
色彩感覚も必要で
配色次第で
イメージも変わって
しまうので難しいところです

今日の教室で花びらが全部切り抜けたので
次回は周りを切り取り、色紙に貼って完成です

よくみると「切り絵」じゃなく
「引きちぎり絵」のようになってます(笑)
それでも完成は待ちどおしく楽しみです (^^♪

| | コメント (8)

2007年4月20日 (金)

水彩はがき絵

今が盛りのチューリップ

Scan10024教室に来てられる方が
お昼になったら
開きすぎるからと
朝早くに切って
ティッシュに巻いて大事に
持ってこられたのを

描かせてもらいました
チューリップの
思い出は
何十年も前の
子供が幼稚園に
入園した頃に、
幼稚園の赤いチューリップの咲く前で
チューリップを指差し先生に肩を抱かれながら
写ってるツーショットの写真なんです
(ほかのみんなにも同じように撮られた写真です)
今のように色とりどりじゃないし
そんなにたくさん咲いていたわけでもなかったのに…

化けて出られるほど長く生きているのに
何度もチューリップ畑も見ているのに

チューリップの思い出の引き出しには
それしか入っていなかった  
"^_^" まずしぃ~!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

水彩画風絵手紙教室

通い始めて3回目の教室です
今日の作品はラッパ水仙です

Scan10016土曜日の植物園での
椿のスケッチ教室、
木下先生の
教えを参考に
ジックリ観察する…を
基本に
書いてみました
そのせいか
先生の修正も無く
褒めて頂いて… 
(#^.^#)
ただし、この先生は
もともと褒めて
育てられるタイプの
先生だと聞いてますが…
幾つになっても褒められる事は良いことだぁ~
豚もおだてりゃ やる気にさせる???です (^^♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

陶芸教室の作品

盆栽の植木鉢が出来上がってきたので
さっそく、ボケの木を植えてみました
Photo_90木を植えて
苔をかぶせると
どことなく風格が
出てきたような… 
"^_^"
新米陶芸家の作品も
遠くから見れば
立派に見えてきます (^^♪

次回作品に創作意欲を
奮い立たせる
ための
自画自賛です (*^。^*)
 
植えて一週間が経ちました
蕾もだいぶ膨らんできて
一段と風格?がUme
出てきたような
気がするのは
私だけでしょうか "^_^"
植木鉢をひきたててくれる
花が咲くのが楽しみです
  (*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

何を入れようかなぁ~

以前にブログに載せた陶器が出来上がってきました
そのうちのひとつの容器です
Photo_50 Photo_51





思ってたより少し小さめになりましたが
結構、気に入っています 
(#^.^#)
何を入れようかと楽しみです
Photo_52こたつの上に置くと
灰皿のようですが
心を込めて造った
大事な作品です (^^♪
そんな事には使いません

誰もタバコを吸わないので
間違えられなくて良かったぁ~  (#^.^#)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧