« | トップページ | »

2008年10月27日 (月)

感動の詩画展

奈良の文化会館で星野富弘展をやってます

Cimg0019












不慮の事故で手足が不自由になられたのに
命の尊さや優しさを詩画で語り続けてこられた星野富弘さんの
原画展です

048












一昨年 日光に行った時に寄りたかった
↑の富弘美術館ですが

行けなくて とても心残りだったんですが

奈良で見られるなんて… lovely

Cimg0030


たくさんの作品が展示されています lovely
口で筆を持って書かれてるなんて
とても思えない感動の作品ばかりです

本で見る事が多いのですが実物は
さすがに伝わってくるものが違います lovely
 Cimg0033













口で筆を使っても 手で書くのと同じ癖が出るとの事です

そうか~ 指令を出してる所は同じですものね~ 

写真が撮れないので同じ写真ばかりです(笑) bleah

正倉院展もすぐそばの国立博物館で
昨日からはじまってます
今日は掛け持ちです♪

052












こちらは、さすがに凄い人出です
この案内図にあるように
入場待ちのテントがあったり
奈良の名産店や京都の鶴屋吉信の
甘党のお店も並んでいます

ビックリです! 入場制限だってあります happy02

Cimg0010Cimg0008






小雨が降っていましたが 日曜日だったので
正倉院展の中はもちろんですが
奈良全体がかなりの人出です

パンフレットより…

Cimg0040Cimg0045 


星野富弘展はスヌーピーさんのブログで知り
ランチのお薦めのお店まで教えてもらったのに
文化会館のレストランで済ませてしまいました happy02

行けなくて残念! 
次回に奈良に行った時のお楽しみにします note

橿原まで行きたかったのですが
ここも次回の楽しみです note

おまけ…(笑)

Cimg0015












帰りに ふと気が付いたのですが
鹿がいつもと どこか雰囲気が違います

もう角切が終わってるみたいで
どの雄鹿も角がありませんでした wink

|

« | トップページ | »

コメント

星野富弘さんって知りませんでした。
手足が不自由になられて、口で筆を銜え
描いてられるんですね。

どういう事故かはわからないけど、
ここに至るまでの、辛い葛藤の時期が
あったでしょうね。

きっと、それを乗り越えられて。。
絵も添えられている詩も穏やかで
温かで。。こちらが元気をいただきますね。

ちゃこママさん、すばらしい展示会に行かれましたね。
京都にも来ていただけたら嬉しいな。。

投稿: たんぽぽ | 2008年10月27日 (月) 12時04分

私も奈良に行ってました~♬
写経しに行ってたんですよ。
正倉院展の影響で、薬師寺も人が多かったです。
修学旅行生も多かったなぁ~。

星野さん、初めて知りました。
こういう方の描くものって、なぜか見た側に
強く訴えかけるものがあるなって感じます。

投稿: なーさん | 2008年10月27日 (月) 21時39分

原画をみれたこと・・さぞ感激でしょうね!

星野富弘さんの画集と詩・・胸にズシ~ンとくるものがありますよね!

何か、心の琴線に触れたとき・・チッポケな自分が情けなくなるときがあります!

あれ??柄にもなく真面目なコメントをしてしまった!coldsweats02

それにしても、鹿くんと言われなければ、わからない!・・ちょっと、情けない牡鹿たちだね!

投稿: おおかみ | 2008年10月27日 (月) 21時43分

奈良へお越し頂きありがとうございます。
奈良市は奈良県の最北端で京都府に接していますから、ちゃこママさん処から奈良市へ来るのも、橿原市から奈良市へ行くのも余り変わりませんね。
昨年の談山神社のブログにお邪魔して間もなく一年ですね。この年になると時間の過ぎるのが早いように感じてなりません。
次回に持ち越された橿原へお越しの際は是非事前にお知らせ下さいね。

投稿: syozen | 2008年10月27日 (月) 22時18分

お早う御座います
星野富弘展私も以前見に行きましたeye
高松だったかな・・・手足が不自由なのに口で筆を持ちこんなに美しい絵と詩が書けるなんてあの時凄い感動を覚えましたheart04
それに絵も詩も優しさが一杯で私も
此の展覧会で沢山の元気を頂きました事
今思い出しましたlovely
友人にも絵葉書を買って送りますと知っておられる方は感謝々のお返事も
もう今はその葉書も有りませんmailto
又近くで見る事が出来たら行きたいと思いますhappy01

投稿: 咲子 | 2008年10月29日 (水) 09時18分

随分と昔のことですが、体育の教師として体操の指導中の事故で首から下が麻痺しまい、自分の将来に絶望しお母さんにあたりちらし自暴自棄となった星野富弘さん。その星野さんをお母さんは献身的な介護で支えます。やがて絵筆を口でくわえて絵を描くようになるまでの
姿を描いたドラマ(星野富弘役:篠田三郎 お母さん役:初井言榮)をみて感動したことを思い出しました。

星野さんの言葉で

“辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である”

というのがあります。

不自由な身体になった苦しさ、そしてそのことによって出逢えた絵の世界。星野富弘さんならではの名言ですね。

私たち北関東に住んでいる者にとって星野さんはあいだみつをさんとともに誇れる芸術家です。
今、富弘美術館が付近の紅葉が綺麗ですよ。
機会があったら富弘美術館に来てください。
きっと心打つものがあると思います。

投稿: きらく | 2008年10月29日 (水) 11時25分

ちゃこままさんこんばんわ
SPも昨日行ってきましたよー。
原画は詩画集でみるより繊細さや色合い
詩とのマッチしていますね。
微笑んでしまう言葉もあったりで時間がアットいうまに過ぎていきました。

遅めのランチになってしまいました。
正倉院展は日を改めていく予定です。
元気をもらいましたね!

投稿: スヌーピー | 2008年10月29日 (水) 20時49分

星野富弘さんは群馬の方なんで学校なんかでも生徒を引率していきますね。友人のお父様は後援会長もなさってます。
以前行った時に団体旅行でシブシブ?来てた酔っ払いのオヤジが館内の紹介ビデオを見てるうちに涙ぐみはじめました…。

投稿: バルおばさん | 2008年10月30日 (木) 00時22分

正倉院展はもう30年前に行ったきりでその後ご無沙汰です。又行きたいと思いながらなかなか・・・

星野富弘美術館へ行った友達から絵葉書のお土産を貰いました。岐阜からはとても遠いですが・・・

投稿: matsubara | 2008年10月30日 (木) 06時47分

正倉院展、すごい人気なんですね。
愛媛からも、バスツアーが出てましたよ。
ちゃこママさんも絵を描かれるから、星野さんの展覧会も
また、違った目で鑑賞できるんでしょうー
刺激になりますよね。素敵な絵だし!

投稿: たま | 2008年10月30日 (木) 07時36分

heart01たんぽぽさん
星野富弘さんは体育の先生で体操の指導中の
事故で首から下が麻痺して生徒たちは
いつものふざけかと思っていたらしいです
会場のTVのビデオで星野さんが語ってられましたが
↓のなーさんもコメントで書いてられますが
最初はお母さんにかなりの我儘を言われた様子も語られて
見ていて胸が熱くなりました

絵も詩も100点 展示されている作品は
どれも心に響きましたよ
京都でもされれば良いのにね (^O^)/ 


heart01なーさん
薬師寺に行ってられたんですか~
写経いよいよ始められたんですね
お若い方が来られたので
お寺の方に驚かれたのでは (^・^)

私も写経に行きたいとと思いながら
なかなか行けなくて…
なーさんの行動力を見習わなくては~

星野富弘さんの本が本屋さんでも
図書館でも何冊か並んでいます
チョッとパラパラしてみてね (^O^)/


heart01おおかみさん
私もそうですよ~
チッポケな自分が情けなくなるときがあります!
時々は自分を見直せるこんな機会は必要ですね coldsweats01

鹿は観光客の安全のためなんですね
なんか違う感じで不思議でしたよ~ (#^.^#)


heart01syouzenさん
談山神社も紅葉の季節になってきましたね
もう1年になるんですね
また今年も行ってみたいです♪

私も特に最近は1年が早く感じられますよ~
何もしてないのに月日が経って
何だか心が焦りまくっています (#^.^#)


heart01咲子さん
咲子さんも見に行かれたのですね
絵も詩も優しさが一杯で
この展覧会では沢山の元気をもらえますね
もっと優しく強くならないとと思えます (*^。^*)


heart01きらくさん
きらくさん久しぶりです♪
いつものように博学炸裂で懐かしく嬉しかったです (^O^)/

日光から草津に行く時に
富弘舘周りで行きたかったのですが
行けずにとても残念でした
これからは紅葉の季節で綺麗なんですか~
行ってみたいなぁ~♪

あいだみつおさんも群馬の方ですか?
作品はとても好きで良く知っていますが
群馬の方だとは知らなかったです


heart01スヌーピーさん
こんにちは~
スヌーピーさんの奈良情報を見てなかったら
正倉院展だけで帰ってくるところでしたよ~
ありがとうございます♪

スヌーピーさんの奈良情報は
奈良好きの私には無くてはならないものです
よ~
これからもよろしくお願いしますね (^O^)/


heart01バルさん
星野富弘舘はバルさんは近くなんですね

解ります 酔っぱらいおじさんの事
私もビデオを見ているうちに涙が…
目をパチパチ涙を乾かしてましたよ~(笑) (#^.^#)


heart01matsubaraさん
奈良情報も含めてブログを書いてられる
スヌーピーさんからの情報がなかったら
正倉院展だけで帰ってくるところでした

作品数も多くて心が洗われる星野富弘展でしたよ~ (*^。^*)


heart01たまさん
小雨の日でしたが
正倉院展は人が溢れていてラッシュアワーのようでした(笑)

水彩画はとても口で描かれたとは思えない
繊細な線で色で描かれてました
原画は大きさもあるので本で見るより
心うつものがありましたよ

館内のビデオで描かれてる様子で
お母さまから奥様にバトンタッチの
調合した色の筆を渡されるのを見て
周りの人の大切さも合わせて感じました (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2008年11月 1日 (土) 10時54分

あいだみつをさんは栃木県足利市です。
県は違いますが足利市は星野富弘さんの住んでいる群馬県桐生市の隣の市です。

投稿: きらく | 2008年11月 1日 (土) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/24770686

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »