« | トップページ | »

2007年12月 4日 (火)

やっと滑り込みで…

絶対に見たかったのに伸び伸びになっていた
トプカプ宮殿の至宝展に12月2日の最終日に
やっと滑り込みで行ってきました
以前にブログのままままさんが紹介されてたのが
10月から京都で展示されてたのです
50












トプカプ宮殿は15世紀後半から造営が始まり…
400年にわたって歴代スルタンと宮廷人のための
贅を尽くした武具や装身具、衣装などが展示されてます

(チケットの裏の説明からです "^_^")
凄い宝飾品でスルタンの権力が想像できます

一変して庶民の我が家に咲く花です(笑)
Cimg0041











宝飾品ではないけれど癒されてます…
嵯峨菊は切花になりお嫁に行ったり
お部屋に飾ったりと便利にしてます
Cimg0038









お正月の生け花にも凄く重宝する
チョッとピンボケですが…千両も色付き始めてます
Cimg0039









これも、もうすぐ収穫のミカンです
何だか生活に役立つものばかりやわ~ 

ああ~ 何だか生活感が~ "^_^" ハァ~(笑) 
トプカプ宮殿の至宝展を見た後では 
あまりにも、ささやかすぎますが…
綺麗なお花をお部屋に飾ってミカンを食べて…
しあわせでございます(笑)
 (*^。^*)

|

« | トップページ | »

コメント

わっみかんの木だわー!
すごいね、美味しそうだね!
もう食べられるのかしら?
いいなぁ~、みかんの木が自宅にあって!
世詩絵はみかん大好きだから、
とってもうらやましぃ~です!

新潟は雪になりました。
今朝からすごく寒いです。
今晩当たり白くなるかもしれません。

投稿: 世詩絵 | 2007年12月 4日 (火) 11時29分

そうそう、自ら丹精込めた花に囲まれてるなんて幸せじゃぁありませんか。王室に生まれてたらガーデニングなんてしたくても「お手が汚れます」なんて言われて、何もさせて
もらえなかったですよ(あっ、でもそれも
いいかも♪)

投稿: バルおばさん | 2007年12月 4日 (火) 17時22分

今晩は寒くなりましたね。博物館のレンガの外壁懐かしく、見入っていました。金銀財宝凄かったでしょうね、どれも立派な品々心行くまで楽しめそう。そして嵯峨野菊これは又美しく咲いて愛情の深さが窺えます。色も綺麗で大好きです、千両実が一杯生って綺麗ですね、之を見るとお正月近し気忙しい心に成ります。おみかん買わなくても当分たべられる程の豊作きっとちゃこママさんの愛情たっぷりで甘さも一杯そんな気がします。

投稿: 咲子 | 2007年12月 4日 (火) 18時30分

最終日はさぞ混んでいたのでは?
庶民のおおかみおばさんは、装飾品よりも、みかんのほうが~~!!
千両もお料理にそっと飾るだで、ぐっと季節がかんじられますね!
あ~~~もう今年も残り少なく~~
にもかかわらず、やってないことが山ほど~~来年に持ち越すと、またあと一年あるし~~と思っててしまうしなぁ~~
ゴメンゴメン!ぼやきコメントになってしまった!

投稿: おおかみおばさん | 2007年12月 4日 (火) 18時59分

みかんの幸せを知ってるからこそ、トプカプ宮殿の至宝を堪能することができるんですよねぇ。
もちろん、私もみかんの幸せが好き、日々役立つお花も大好き。
至宝はその瞬間のみ、目の保養をさせてくれるからこれもまた好きですよ。
そう、私は欲張りさん。

投稿: ねこおばさん | 2007年12月 4日 (火) 20時35分

トプカプ宮殿至宝展は京都のあと名古屋に来ましたので、名古屋市博物館に見に行こうと思っています。実は20年くらい前、神戸あたりで見たはずですが、余りにも素晴らしかったのでまた見たいのです。

投稿: matsubara | 2007年12月 4日 (火) 21時59分

こんばんは~!

トプカプ宮殿、もう終了したんですね。
残念!!

嵯峨菊、千両、ミカン
目で楽しめて、
ミカンはおいしくって
いいですね。

投稿: kazu | 2007年12月 4日 (火) 22時09分

優雅な至宝展を鑑賞したあと余韻のまま、ご自宅でまた癒されるなんてうらやましいで~す。
優雅な嵯峨菊だって十分豪華ですし、何よりもタワワに実ったミカン。
思わずヨダレが、、。(笑)
そういえば実家のみかんの木も大きくなって今年は豊作のようです。
塀からはみ出したミカンがもぎ取られるという被害にあっているようですが、まだ甘くないのに~と笑ってました。
一度寒さに(霜?)当てないとということなんですね。

投稿: zanysou | 2007年12月 4日 (火) 23時50分

トプカプ宮殿の宝飾品ってイメージでは
すごいピカピカな感じがしますが、実際は
どんな感じだったんでしょう?

嵯峨菊って初めて見ました★
花びらが細いんですね~(*^-^*)
おうちにお花を飾れる人ってステキです!
菊とか和風のお花は飾るのが難しそうで…。
つい敬遠してしまいます。
ミカンの木も立派ですね!!!!!
大収穫祭が出来そう(笑)

投稿: なーさん | 2007年12月 5日 (水) 18時53分

わ~、トプカプ宮殿の至宝展いらしたんですね。豪華だったでしょ。宝石の大きさがすごいものね。
オスマントルコが強大だった頃の各国からの貢物ですよね。でも華やかな宮殿でもハレムでは大奥なみの女性の嫉妬や陰謀が渦巻いてたらしいし、スルタンの跡継ぎが決まるとそれ以外の王子はハレムの中で絹の布で首を絞めて殺されたそうだし、いろいろ大変だったみたい。
佐賀菊をめでておミカンをいただける幸せが一番です。

投稿: まままま | 2007年12月 7日 (金) 01時19分

世誌絵さん
ミカンはそろそろ収穫です
京都で採れるミカンにしては甘いんですよ~
やっぱり果物好きだから
世誌絵さんのキュウイーも羨ましいですよ

雪国に憧れてます
住むのは大変かもしれないけど…
10代の頃
友人と雪を見たくて箱根に行きました
少しは積もってたけど…
何で箱根だったんだろう(笑)


バルおばさん
そうですよね~
あれもダメ! これもダメ!と
窮屈な生活はしょうにあいません(笑)
花を見てミカンを食べて鼻歌を歌って…
自由が一番だぁ~♪
今の生活が幸せですね (^^♪


咲子さん
本当に凄い宝飾でした
凄すぎて実感がないですよ~
千両は義妹が好きなので持って帰るので
去年、株を増やしました♪
ミカンは京都産にしては結構甘いんですよ
やっぱりお嫁に行っちゃいます (^^♪


おおかみおばさん
もちろん庶民の私も宝石よりミカン(笑)
ミカンが大好きで手は今から黄色くなってます~
私なんぞは何時も心の中でボヤいております
ああ~何にもしてへんのに12月やわ~
愚図の私に 喝!です (#^.^#)


matsubaraさん
京都の次は名古屋ですか
凄い宝飾は目の保養になりましたよ♪
綺麗な扇があって扇の使い方で
意思表示をしたと…
それぞれの意味もが書いてあって
それも含めて印象的でしたよ (*^。^*)


kazuさん
花瓶に生けてある嵯峨菊を
kazuさんのように絵にしたいと思いながら
これは花びらが細くムツカシイ…と断念です(笑)
千両ならなんと絵になるかな~ (*^。^*)


zansyouさん
トプカプ宮殿の宝飾を見て帰って
デジカメをPCに落としてみると
先、見てきたものと比べて
我が家を写したのは何でしょう…(笑)
それでも まぁ幸せか~
こんな記事になりました (#^.^#)
↓のままままさんのコメントにもあるように
宮殿のハーレムも日本の大奥と同じ
ドロドロしたものを感じましたよ
私には合わない~ (#^.^#)


なーさん
庭に咲いた花を小さな花瓶にさすだけの
簡単な飾り方ですよ
そんなでもお部屋が明るくなります
なーさんのお家もいろいろと見つけて飾ってあって
良い感じですよ~ (*^。^*)


ままままさん
そうですよね~
凄い宝飾品がイッパイあるのに
なんか哀しい感じがあるのはそのせいかも…
花を見てミカンを食べて
家族と話して友人笑って
ブログのお友達を訪ねる…
そんな生活がやっぱり幸せです (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2007年12月 7日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »