« | トップページ | »

2007年11月19日 (月)

談山神社の続きです

談山神社の中に「恋神社」がありました
Cimg0057











ここは「恋の道」というらしいです
可愛いネーミングにチョッとつれられて…
Cimg0061Cimg0058





右の石を撫でたら願いが叶うそうですよ~
高年齢の参拝の方が多かったですが
ここだけは若い娘さんが~ 
(*^。^*) いいなぁ~
Cimg0031











にない茶屋は
昔からこれをかついで行事のある所に出かけて
お茶を売ってられたらしいです
しっかりモデルになってもらいました (*^。^*)
Cimg0034












珍しいので写真を撮らせてもらいました
チャンとお釜も入ってます
これをになうのは重たいだろうなぁ~ 
(^・^)
Cimg0027_2Cimg0001





右の石はいろんな物が入り込んでる
「珍しい石」だと来てらた方に聞いたので…
 (^・^)
Cimg0072











ここは神社からはかなり離れていますが
談山神社の東大門だそうです
Cimg0078Cimg0082




帰り道に飛鳥資料館に寄ってきました
Cimg0102Cimg0110





中の撮影は×印が付いてないのは可能です
善悪二つの顔を持つ「二面石」です
Cimg0100Cimg0130_2





奈良は柿の木が良く似合います
とって付けたようなダリアの写真は
資料館に咲いてあまり綺麗だったので~(笑)
(*^。^*)

|

« | トップページ | »

コメント

おはようございます。
にない茶屋って茶釜もあって本格的なんですね~。
初めて見ました。^^
ダリアも私の写真とはまた違った美しさですね。

話は変わりますが私のブログの「ミニトマト」の間違いが判明しました。詳しいことは私のブログに書いてあります。^^

投稿: きらく | 2007年11月19日 (月) 09時38分

言葉足らずでした↑
コメントを書いていただいたのにごめんなさい。

投稿: きらく | 2007年11月19日 (月) 10時00分

「珍しい石」は君が代にも歌われている「さざれ いしの 巌と・・・♪」のさざれ石みたいですね!。(真偽の程は何時ものようにいい加減です。)
 善悪二つの顔を持つ「二面石」、この石に対峙するのには勇気が要ります。私には確かに善はあるのですが、悪の方が勝っているように思えるからです。
傍らに置かれたダリアにも目を注ぐちゃこママのような人に、私はなりたい!。

投稿: とんちん | 2007年11月19日 (月) 19時21分

飛鳥資料館は度々行きましたので懐かしいです。ここ10年ほどご無沙汰ですが・・・
この不思議な石の像の中には水路があるようですね。

投稿: matsubara | 2007年11月19日 (月) 20時25分

18日に談山神社に行かれたのですね。私は今日19日にちょっと回り道して寄ってみました。但し500円の入山料を節約して、少し高台の「南山荘」の庭から写真を撮りました。
したがって珍しい「にない茶屋」や「恋の道」には巡り会えませんでした。
昔は回廊内の拝殿や宝物館に入る場合以外は境内どこでも無料でしたが、昨今はどこの寺社も世知辛くなりました。

投稿: syozen | 2007年11月19日 (月) 21時50分

ここは入山料がいるんですねぇ。
恋の道、いくつになってもとりあえず歩いてみたくなりますわぁ。
にない茶屋?初めてです。
でも、良い笑顔の方ですね。お茶をいただきたくなりました。
東大門の雰囲気にはうっとり、門をくぐってみたいなぁ。
私が行く神社となんかしら違うような気がするんですが(笑)
決してロマンチックな物が無いですもんね…。

投稿: ねこおばさん | 2007年11月19日 (月) 23時26分

にない茶屋初めてです。なんだか人が少ないのが気になってます。

投稿: mako | 2007年11月20日 (火) 16時37分

初めまして!ロココさん経由でお邪魔しました。(ロココの輪は大きいよね)
《恋神社》の《恋の道》で、年甲斐もなくときめいて、思わず反応してしまいました。(^^ゞ
もう一度、“恋心”を味わってみたいですね!(^_^;)・・・・・・・・・・もう無理?

投稿: 世詩絵 | 2007年11月22日 (木) 14時33分

飛鳥資料館の二面石はレプリカで、本物は聖徳太子の生誕したと伝えられる「橘寺」に有ります。
松原さんのコメントにある「不思議な石像の中に水路がある~」はこの二面石ではなく、
「石神遺跡」から出土した「須弥山石」のことだと思います。
二面石の横の写真(資料館の看板)に写っている石造がそれだと思います。

投稿: syozen | 2007年11月23日 (金) 00時04分

きらくさん
花ナスだったんですか~
見た目はミニトマトですものね~
気にしないでね~
私もミニトマトだと思い込んでましたよ
それにしてもお母様は植物博士ですね(笑)
ジャンボ柚子も良くご存知だったし
尊敬ですよ~ (*^。^*)


とんちんさん
一緒に見てた方が
いろんな石が埋もれた珍しい石だと
教えてくださった時に
さざれ石?とは頭をかすめたのですが
自信もなく(笑)
調べる気もなく(笑)
誰かが教えて下さるかも…と(笑)
さすが物知りとんちんさん♪
ありがとうございます

私も「二面石」を見たときは
自分の中の悪の部分を恥じましたよ~
とんちんさんだけじゃないですよ~
誰もが持ってるんですよ~ (*^。^*)


matsubaraさん
飛鳥資料館の近くの万葉資料館に寄りたかったのですが
時間の都合で残念ですが寄れませんでした
歌人のmatsubaraさんはそちらの方も
よくご存知なんでしょうね♪


syozenさん
コメントありがとうございます
来て頂いて嬉しいです
もしブログをされているなら
教えて頂ければ嬉しいです
お伺いします (^O^)/


ねこおばさん
ねこさんもですか~
ってねこさんはまだまだ若いけど♪
私のようなおばちゃんになっても
「恋の道」の響きは幾つになって惹かれますよ~(笑)

東大門はなんか厳かな感じでしたが
神社は何処も魅力がありますよ
ねこさんの紹介の神社は何時も楽しみにしています (*^。^*)


makoちゃん
観光バスで来てられる人も多くて
少し待って人が途切れた瞬間にシャッターです(笑)
にない茶屋のおじさんには
写真を撮ることをチャッカリと
お願いしておきました
しっかりステキにモデルの笑顔で♪
優しい方でした (*^。^*)


世誌絵さん
コメントありがとうございます
「恋の道」の響きは幾つになっても
心が動きますよね♪
世誌絵さんのブログにお邪魔してきました
ロココさんと同じ妙高の方なんですね
雪にビックリでした
今日は遅い時間なので明日コメントに伺います (*^。^*)


syozenさん
良くご存知なんですね
ここのレプリカは写真に撮っても良かったんです(笑)
本物は橘寺ですか~♪
いつでも見られるのでしょうか~
行ってみたいですね♪
しつこいようですが(笑)
ブログをお持ちなら教えてくださいね
お伺いします (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年11月23日 (金) 02時20分

藤原氏の紋は登り藤なんですね。知らなかったわ。家の紋は「違い鷹の羽」です。
「さざれ石(?)」の上にお賽銭が載ってるあたりがいかにも日本ですね。
真っ白なダリア、規則正しい花びらの並びがバレリーナの衣装のようだわ♪

投稿: まままま | 2007年11月23日 (金) 13時19分

こんばんは。
久しぶりのコメントです。
紅葉がきれいだし、
「恋神社」にある「恋の道」ですか。
行ってみたくなりますね。
赤い恋の旗、連なる様が恋の道ですね。

投稿: カイ | 2007年11月23日 (金) 18時11分

ブログをやりたいのですが、残念ながらまだやってません。松原さんのブログに時々お邪魔しています。ちゃこママさんのブログへはつきみそう経由でお邪魔しています。
橿原市に住んでいて大和がこよなく好きで、大和の好きな人に出会えたらうれしくなるのです。
大和に遊ばれる時はよろしければいつでも案内します。

投稿: syozen | 2007年11月23日 (金) 18時18分

にない茶屋・・粋ですねぇ!!
でも、でも、お釜の中には熱いお湯!
だんな~~!転んだら、たいへ~~んでっせ!
・・しかし、よく読んだら昔の話かぁ~~!!
このお釜の下には、コンロがあったりして??だって、冷めちゃうよねぇ、この寒空じゃぁ

投稿: おおかみおばさん | 2007年11月23日 (金) 22時19分

間違いのコメントをsyozenさまに教えて頂きました。20年以上もたち勘違いしていました。
この場でsyozenさまに御礼申し上げます。

投稿: matsubara | 2007年11月24日 (土) 19時36分

ままままさん
さざれ石?らしきものの上にお金(コイン)が
載せてあったのにはチョッと苦笑ですね
最近テレビのニュースでも見ましたよ
此処にお賽銭を投げてもご利益はありません
と書いてても投げられるそうですよ
何処でも願かけたい一心でしょうか
それともホンの冗談のつもりなのか
やっぱり日本人らしいのでしょうね (*^。^*)


カイさん
久しぶりです~
恋の道を歩いていく「恋神社」
ネーミングがステキですよね
幾つになっても良い響きです(笑) (*^。^*) 


syozenさん
つきみそうさんのところからですか~
ありがとうございます
私も京都に住んでいながら何故か奈良が好きで
よく行くんですよ♪
いろんなこと教えてくださいね
syozenさんもブログをなさって大和の事を
みなさんに知ってもらえるのも良いですよね~♪ (*^。^*)


ねこおばさん
にない茶屋は今もいろんな催し場所に
出かけて行かれるみたいですよ
でもまさか、になっては行かれないでしょうけどね(笑)
でも談山神社に妙に良く合ってましたよ (*^。^*)


matsubaraさん
syozenさんはmatsubaraさんのお友達だったんですね
大和の事を良くご存知で驚きました♪
素敵なお友達をお持ちなんですね (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2007年11月24日 (土) 23時39分

はい、そうなんです。
短歌も月見草誌に出していただいています。
もう知り合いになり、25年くらいでしょうか。奈良のことをよく教えて頂きます。

投稿: matsubara | 2007年11月25日 (日) 14時09分

marsubaraさん
お知り合いになって長くお付き合いが
出来るのは嬉しい事ですね♪
同じ趣味があるのは良いですね (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年11月28日 (水) 11時11分

ちゃこママさんご無沙汰してしまいました。
風邪見舞いありがとうございます。
抜けきれていませんが、かと言って主婦です、ネットだけ失礼しました。
淡山神社、ちゃこママさんのを拝見してましたし、主人もお勧めだったのですが、風邪で行きそびれてしまいました。
来年においておくことにしました。
淡山神社の拝殿のご主人様の写真いいですね!私もあのような遠近感のあるところ好きなアングルで良く撮ります。
にない茶屋いいですね、奈良や京都くらいでしょうか、古都にはとても似合いますよね、ちゃこママさんのお声かけの勇気はすごいですね、撮りたい気持ちぐいぐい感じますよ。
にない茶屋さんのお顔がこのような粋なことされてるゆえんでしょうか。
疲れて一服点てていただいたらほっこりすることでしょう。
ダリア、私も同じです、思いがけない花に出会ったらすごく得した気持ちになります。
今はまっさかりでしょうか、来年は奈良方面へ行ってみたいです。ブログで道案内していただけるので有り難いです。

投稿: みく | 2007年12月 1日 (土) 11時11分

みくさん
お風邪が良くなられて良かったです♪
主婦はゆっくり休養することが出来なくて
辛いですよね~

もうそろそろ紅葉も終わりですね
談山神社は桜も有名だそうですよ
薄墨桜もあるみたいで綺麗だそうです♪
春にもう一度と思ってます
そして来年の紅葉は(笑)私もみくさんの写真に惹かれて
奈良公園に行ってみたいです (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年12月 4日 (火) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »