« | トップページ | »

2007年9月21日 (金)

蘆山寺のコムラサキシキブ

萩を見に行った梨木神社の向かいにある蘆山寺は
かっての紫式部邸でここで
紫式部が源氏物語を執筆したと言われています

紫式部の句碑が…


めぐりあひて見しやそれとも分かぬまに
            雲がくれにし夜半の月影・・・紫式部


Cimg0066Cimg0061






蘆山寺はキキョウの寺とも言われ
キキョウの季節は枯山水の平庭はとてもステキです

今回は庭は拝観してません (#^.^#)

元、国語教師の書道の先生に聞いた話です

紫式部と清少納言はライバルで
とても仲が悪かったらしいです…


紫式部はとっても美人で百人一首にも
正面に描かれていますが清少納言はそれなりに…で
紫式部に負けたくない気持ちなのか
前向きの姿はなく後ろ向きに描かれてると…

この話は真実かどうかは解りませんが
何だか女心が哀れです

そんな話をふと 思い出してしまいました

Cimg0057_2Cimg0064






蘆山寺で見かけたコムラサキシキブ

ここにはムラサキシキブがあるかと期待したのですが… (#^.^#)

ムラサキシキブは山野にあり
観賞用ではないので市街地で見られるほとんどは
コムラサキらしいです
一般的にはコムラサキが紫式部といわれてるらしいです

コムラサキの花言葉
知性

|

« | トップページ | »

コメント

紫式部と清少納言は仲が悪かったんですね。
初めて知りました。

コムラサキの紫色綺麗ですね。
湖畔の道沿いにはムラサキシキブが咲いているのですが、なかなか見つけられません。

投稿: 秋桜 | 2007年9月21日 (金) 23時35分

今晩は
今やっと先月のちぎり絵の作品仕上げたところです。
紫式部コムラサキシキブとはしらなかった。
シロシキブも綺麗ですよね。我が家は、コムラサキシキブはまだ咲いて降りません。(>_<)

投稿: スヌーピー | 2007年9月22日 (土) 00時17分

秋桜さん
紫式部と清少納言
昔の人でも出来る人なりのライバル心が
在ったのでしょうか
人の世はいつも変わらないのかも知れませんね (#^.^#)

ムラサキシキブを見つけたらUPして下さいね
見つかりますように~楽しみです~ (^^♪


スヌーピさん
シロシキブってあるんですか
少し前にコムラサキと思って買ったのが
何時までたっても色付かずに緑から白になったままです
これってもしかしてシロシキブでしょうか??
それともこれから紫に~~(#^.^#)


投稿: ちゃこママ | 2007年9月22日 (土) 03時19分

お早うございます。 
 昨日は楽しかったですね\(^o^)/
蘆山寺の名前も素敵ですし、雰囲気も良いですね。
 私も名水めぐりで梨木神社へ行きました時に訪ねました。
 拝観料の要らない場所限定で(-_-;)

私のブログにも「コムラサキシキブ」を「ムラサキシキブ」に訂正してくださる方が有ります。
今、ちゃこママの記事を拝見していて、「コムラサキ」やんかと>^_^<

「シロシキブ」て有るのですか。
知らなかったです。
もっとも私は知らない事が多いけど(-_-;)
 

投稿: コスモス | 2007年9月22日 (土) 07時20分

↑コスモスさん、ウチのダンナですわねえ。申しわけありません。私もコムラサキシキブのことをムラサキシキブと言ってましたので(^_^;)

紫式部は“能ある鷹は爪を隠す”型の女性で、漢籍とか和歌の上手とかの教養を自分からはおくびにも出さなかったようですが、清少納言は自分の知ってることはなんでも言いたいし、利発なところをひけらかしたい人だったんですよね。
二人とも中宮の女官で、女主人が同じ天皇の寵を争う立場だったし。でも私は紫式部の方が嫌味を日記に書いたりしてるとこが陰湿かなと思います。あっけらかんの清少納言の方が好みかも…

投稿: まままま | 2007年9月22日 (土) 09時38分

蘆山寺は、今年の春に行きました。あのききょうが咲いたときに又行きたいと思っていました。
清少納言と紫式部の不仲なことを歌会で話すと、皆さん興味をもって聞いて下さいます。

投稿: matsubara | 2007年9月22日 (土) 10時13分

 この話は有名ですよね。(この話に食いついています。)式部日記に書かれていると記憶しています。同じ物書きとしての意地であったのかもしれません。
天才は天才を知ると言いますが、紫式部にとっては清少納言が最大のライバルのように感じられたのではないかと思います。式部の愛人は時の藤原道長で、光源氏のモデルともいされたと記憶していますが、真偽の程は調べていないので、分かりません。平安時代のそれも女性が書いた物を、今読める(私は、余り読んでいません。)のは、幸せかな!!。
蘆山寺は、昔節分の時行きました。

投稿: とんちん | 2007年9月22日 (土) 16時06分

こんばんは~!

コムラサキ、紫式部、
なんかややこしいですね。
私もコムラサキの花
アップしましたが
よく分からなくなってきました。
でも市街地に咲いていたので
やっぱりコムラサキですよね。

紫式部と清少納言の
お話もおもしろいですね。
女心は哀しいですね。

投稿: kazu | 2007年9月22日 (土) 22時14分

今晩は櫨山寺コムラサキシキブも苔と桔梗の庭も美ししく心が安らぎますね。私も二回ほど見せて頂きましたが静かで飾り気の無い美しい庭は見る度に感動します。

投稿: 咲子 | 2007年9月23日 (日) 20時57分

コスモスさん
昨日は開けてなかったのでお返事が遅れました
昨日のランチは楽しかったですね♪
ランチもだけどイッパイしゃべって
ストレス解消でした また行きましょうね (^^♪


ままままさん
私もあっけらかんの性格が良いですね
ネチネチ嫌味な人はは苦手です (#^.^#)
嫌味を言われててもすぐに感じない性質だから
後で、あれってイヤミだったのか?って
考えてしまう方です(笑)
昔も今も才女のライバル同士は
いろんな事があるのでしょうね
才女ででなくて良かった♪ (*^。^*)


matsubaraさん
キキョウの頃の蘆山寺の庭は良いですね♪
私は今年は行けなくて残念でした
つきみそうさんのブログの短歌を少しづつ
読ませて頂いてます♪
さすがです~ (*^。^*)


とんちんさん
そうですね
天才は天才を知るですね
ピッと張り合うものがあるのでしょうね
とんちんさんは何でも良く覚えてられますね
私は本は乱読で、すぐに忘れていきます(笑)
お陰で図書館でも借りてきたのを
また借りてきてしまいます
それも、しょっちゅうですよ~(笑)
いつもながら
とんちんさんの記憶力を尊敬してますよ (*^。^*)


kazuさん
何時までも暑いですね

ムラサキシキブは
私もあまり良く知らないのですが
花の付き方が違うみたいですね

紫式部と清少納言の仲の悪さは
聞いていましたが
後ろ向きの姿って聞いて胸が痛みましたよ~ (*^。^*)


咲子さん
蘆山寺は私が行った時も
誰も来てられなくて、とても静かでしたよ
庭は手入れが行き届いて綺麗で
キキョウの頃は本当に良いですね
 (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年9月24日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/8050028

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »