« | トップページ | »

2007年9月26日 (水)

ナスカ展

京都文化博物館のナスカ展ですが
これも最終日に滑り込みです
ギリギリに見に行くことが出来ました
6Cimg0005






世界8番目の不思議といわれている
有名な地上絵の映像や出土した織物や土器、
外科手術後のあるミイラなど多くの展示物が並んで
最終日という事もあってさすがに混雑です

今日は中秋の名月です
Cimg0032
月々に月見る月は
多けれど
月見る月は
この月の月
この早口言葉のような
句が好きです

今日は旧の八月十五日で
中秋の名月と言われてますが
本当の満月は27日で必ずしも一致しないそうです
綺麗には見えてましたが
やっぱり どこかまんまるではない月です~

Cimg0006Cimg0010






我が家に珍しいお客さんです
あわてて撮りましたが、ゆっくりして帰ったみたいです (*^。^*)














|

« | トップページ | »

コメント

ナスカ展あったんですね忘れてました、なんか文化博物館に用事があるような気がしてたんですぅ~~残念!
中秋の名月バッチリですね!私も昨日撮ったんですけどこんなに綺麗に撮れてませんのでPU断念です。

投稿: mako | 2007年9月26日 (水) 06時59分

今日はナスカ展滑り込みセーフ良かったですネ。地上絵はテレビで何回か見ましたあれかな・・昔の外科手術の跡凄い物見ましたね、本物を見る事は普通では出来ませんから貴重な体験で良かったですネ、明日は満月見逃さない様に見よう。処で十五夜、十三夜のお月様はどの辺に成るのでしょうね。

投稿: 咲子 | 2007年9月26日 (水) 15時47分

『つきつきにつきみるつきは~』この季節になると、ふと頭に浮かぶ言葉が・・・ですね。ナスカの地上絵は、確か世界遺産に登録されていたように・・・。(何時ものようなです。)
遠くて近い国・ペルーの人々は私たち日本人と同じ民族でらしいですよね!。(赤ちゃんには、お尻に蒙古斑が出るのですようでね。)
ちゃこママのカメラの腕前をめでる様に可愛いゲストさんが、お出でになったようですね。

投稿: とんちん | 2007年9月26日 (水) 20時09分

ナスカ、壮大な歴史だけどはっきり分からない…、すごい興味をひきますね。
本物の展示ですか、いいなぁ、群馬はこういう有名な物は来ないので、東京に出かけるしかないです。

投稿: バルおばさん | 2007年9月26日 (水) 22時40分

ナスか展、群馬もでしょうが、長崎にも来ないでしょう・・・。
都会のいいところは良い物、本物に触れる機会が多いことだと思います。うらやましいなぁ。
今日の月がまたキレイでしたねぇ。高速で見とれそうでしたよ~。
わが家にもでっかいショウリョウバッタが遊びに来てますよ(^▽^)

投稿: ねこおばさん | 2007年9月27日 (木) 00時47分

makoちゃん
私も最終ギリギリに行きました
Mさんから良かったと
しきりに勧めてもらったから必ず行きたいと思ってましたが
思ってたより良かったですよ
水入れに描かれたのや絵はいまも鮮やかだし
織物の繊細さや縁飾りは凄かったですよ
それにミイラも… 座ってる姿が残りそう~ (#^.^#)


咲子さん
外科手術の後のある頭蓋骨です
その時代にも手術ってあったのですね
メスも薄い小さな石でしたよ
発掘された品の素晴らしさは
一見の価値がありました♪
ミイラはチョッと後々まで残りそうです~ (#^.^#)


とんちんさん
ミイラをレントゲンで見たら
内臓(肝臓)からも日本人と同じ民族だと解ったらしいですよ~
後々まで心に残りそうなな展示品が多かったですよ
発掘された装飾品の織物とか
水入れの絵は凄かったですよ~ (*^。^*)


バルおばさん
何点かのレプリカはありましたが
たくさんの品はすべて本物です
地上絵は飛行機に乗った形で空からの
映像を見るのですが…
発掘された織物の装飾なんかは素晴らしく
水入れの絵付けは今もツヤツヤと光っていました
座って顔に手をやる本物のミイラも
凄いというか残りそうです~ (#^.^#)


ねこおばさん
今年の中秋の月は本当に綺麗でしたね
あの光に心が洗われて少しくらいの
嫌なことは忘れてしまえそうですよね♪
私のカメラでは月の模様までは出なくて残念です
10枚くらい撮ってほとんどが手ブレで
2枚しか撮れてなかったですよ~(笑) (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2007年9月28日 (金) 02時41分

友達で本当のナスカを見に南米に行った人があります。ご主人の趣味につきあって・・・
行くまでが大変だったそうです。直通はないので時間がかかるし・・・でも感動したとか・・・
高い場所がありそこから見下ろすのだそうです。

投稿: matsubara | 2007年9月28日 (金) 18時26分

matsubaraさん
発掘された品などを博物館で見ただけで
感動でしたから現地に行って実物ですものね♪
お友達が感動された気持ちが解りますよ~ (^^♪
映像は飛行機から見下ろす形だったんですが多分、お友達が見下ろされたと思われる
高い塔が写ってましたよ~
忘れてしまいましたが女性の方の名の塔だったような~
思ったより感動のナスカ展でした (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年9月28日 (金) 19時19分

ちゃ子ママさん、おはようございます。ご無沙汰してしまって! 毎日日常のことで終って中々・・、少し私的には不満足だったり(贅沢ですね)挙式を終えたばかりと言うのに。 
メッセージ沢山ありがとうございました。 返事さえ遅くなって本当にごめんなさい。 
京都文化博物館、今年初めて行きました。素敵な建物でした。 
この日の名月、私は大阪天満宮でした。 やっぱり少し欠けているよね・・って思っていたら、満月は二日後。 こんな早口言葉は風流ですよね、良く言います。 ”名月をとってくれよと泣く子かな”こんな句もありましたね。 満月は誰もがお月様にはうさぎがいてお餅をついていて・・夢があってなんだか幸せを感じてしまうんですよね。
お客様、キリギリスさんでしたっけ、保護色・・うまく出来たものですね、お見事!

投稿: みく | 2007年10月18日 (木) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »