« | トップページ | »

2007年9月18日 (火)

梨木神社(なしのき神社)

Cimg0009











京都御所の隣にある梨木神社は
「萩の寺」として知られてます
萩は秋の七草のひとつですが
草ではなくて木に分類されているそうです

萩の花言葉
思案・思い・柔軟な精神

Cimg0011_3Cimg0013_2






湯川秀樹博士の萩を愛でる歌碑が
Cimg0033Cimg0040






此処のご神木の名は「愛の木」です
なんだか嬉しくなります

そう思っていたら挙式を挙げたばかりの花嫁さんが…
お願いして写真に撮らせてもらいましたが
さすがに公開は気がひけますので遠めで…

Cimg0025Cimg0028






週末からは萩まつりが開かれます

Cimg0002Cimg0018






月曜日に行ったのでまだ咲き始めでしたが

Cimg0030Cimg0023






萩まつりの週末には綺麗に咲きそうです

Cimg0038Cimg0055 






ここ梨木神社には
京都の三名水の「染井の水」があります
「醒ヶ井」・「県井」・「染井」のうちで
唯ひとつ現存している名水らしいです
Cimg0039行った時も丁度
ペットボトルで
水をもらいに

来られてる方が
おられました

ひと口頂きましたが
暑い日だったので
ひんやりと冷たくて、まろやかで…

ホッコリする一服の清涼剤のようでした  (*^。^*) 

|

« | トップページ | »

コメント

さっきコスモスさんとこで萩の寺の写真を見たので慌てて再確認。
萩の寺って一つじゃないのね、すごいわぁ。
それにしても結婚式に出会えるなんて良い日でしたね。
こっちのお山の方の萩は終わりごろのようでした。
やっぱり九州は暖かいからかしら。

投稿: ねこおばさん | 2007年9月18日 (火) 21時24分

萩の花は花自体は華やかじゃないけど、
群生してるのはすごくキレイ!
まさに秋の花ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月18日 (火) 22時18分

 梨木神社には、京都に永く住んでいるのに未だ行ったことはありません。文化芸術会館で知り合いがよく個展をするので梨木神社の横の駐車場までよく行くのですが・・・。水も美味しくて有名ですよね。千本丸太町の近くのパン屋”こねるや”「デリカマフィン キャラメルクリーム」も、水は梨木神社の水を使っていると聞きました。(物凄く美味しいのです。)直ぐに売り切れます。    萩の花言葉  思案・思い・柔軟な精神
私の場合毎日「思案」に明け暮れ、「思い」に深け、「柔軟な精神」を持ち合わせず暮らしています。(--;)『ちゃこママを見習わなくては!!。』何時もそう思っているのですが、それが出来なく(泣)。

投稿: とんちん | 2007年9月18日 (火) 23時25分

私もコスモスさんのとこで萩の寺のエントリを見てきたのでびっくり。お花で有名なお寺がたくさんあるのはいいですね(^^♪
紅白の萩がとてもきれいに撮れてます。風に揺れてなかなかピントあわせが難しいのよね。

ちゃこママさん、例によってサントリーのメルマガが来ました。10月に京都で「一期一会・伊右衛門茶会」を行うそうです。福寿園の碾茶(てんちゃ)をいただいて、舞妓さんの踊り等も見られるようです。私のとこで紹介していますのでぜひ応募なさってください。ちゃこママさん、くじ運いいし♪
私は遠くて行けませんので、ぜひ当選していらしてね。

投稿: まままま | 2007年9月18日 (火) 23時27分

いつものことですが、情緒があってしっとりとした古都の風情、
いいですねぇ。
これはもちろんちゃこママさんのカメラの腕前も大きいのですけれど。
萩の寺の梨木神社、京都御所は知っていてもそのお寺のことは
知りませんので、これは地元ならではの特権ですね。
何度も足を運んでいれば知る人ぞ知るの場所かもしれません。
萩の寺にふさわしく群生した萩の花もまた見事ですね。
昨年に引き続き今年も京都に旅していますが、いつの日か隠れた
名所巡りが出来たら素敵だなと思います。


投稿: zansyou | 2007年9月19日 (水) 00時26分

萩の花、花一つ一つは控えめだけどたくさんの花を付けることで自分を主張しているような感じがします。こんなふうに思うのは私だけかも。
花嫁さんに出会えたのはラッキーでしたね。

投稿: mako | 2007年9月19日 (水) 08時37分

コスモスさんのブログの続編のようで、興味深く拝見しました。萩の咲く時期に行ってみたいです。特に湯川博士の歌碑は拡大して見せて頂きました。いい作品ですね。

投稿: matsubara | 2007年9月19日 (水) 09時39分

きゃあ、間違えてました。
お茶会、10月でなくて11月でした。
ごめんなさい。m(__)m

投稿: まままま | 2007年9月19日 (水) 10時53分

萩の花一つ一つに華やかさはないけれど、群生に咲いて風に揺れていると可愛いですね。
この前一つの株から白と赤咲いているのを見ましたよ。横のススキもかぜに揺れて空気も澄んでいて遠くの山並みがくっききれいかった。いつかちゃこママに見せてあげたいよ。

投稿: スヌーピー | 2007年9月19日 (水) 12時12分

ちゃこママも行ってこられたのですね。
 私も昨年多分同じ頃に行きましたが、やはりチョット未だでした(-_-;)
 花の季節はすぐに終るのに、早く行くと未だ咲いていなかったりして、中々タイミング良くは難しいですね。
 

投稿: コスモス | 2007年9月19日 (水) 16時26分

ねこおばさん
私もコスモスさんの行かれた
常林寺にいくつもりで家を出たんですよ
何故か梨木神社になっちゃいました(笑)
花嫁さんに会えてよかったぁ~♪

私は平安神宮で角隠しだったんですが
角隠しが~??と思いましたが
あっても私みたいだし…
どっちでも良いかぁ~(笑) (*^。^*)


バルおばさん
かなり満開に近い状態でないと
小さくて華やかさがないので
萩の見頃は短いですね~
ここの萩の枝には短歌の短冊が
たくさん吊るしてあって
句を見てるだけでも楽しいですよ~ (*^。^*)


とんちんさん
梨木神社はお水はたくさんの方が
汲みにきてられましたよ
一度パンや“こねるや”に行って
美味しいパンを食べなくてはね♪
デリカマフィンとキャラメルクリームですよね(笑)
食いしん坊の私、しっかりインプットしましたよ~ (^^♪ 

梨木神社の向かいに蘆山寺があるでしょう
キキョウで有名らしいですが
季節はずれの誰も居ない静かな
蘆山寺にも寄って来たので
近いうちにUPします (*^。^*)


ままままさん
コスモスさんとは別行動なのに
時々、記事が重なるんですよ~♪
見たいのが同じ!気が合う証拠です (^^♪

ありがとうございます
解りました 11月ですよね♪
早速、そちらにお伺いします

ままままさんも応募して
それを口実にまた京都に来れば良いのに~♪ (*^。^*)


makoちゃん
ご神木の名が「愛の木」
花嫁さんを見たときはなるほど~と思いました (*^。^*)

子供の頃は萩は淋しい花だと思ってました
やっぱり、今もチョッと侘しい花に感じます
そんな風に思うのも私だけかも…(笑) (#^.^#)


matsubaraさん
湯川博士の歌碑もですが
萩に木にたくさんの短歌の短冊が
ぶら下がっていました♪
それを読みながらmatsubaraさんの事を
思い出していました♪ (*^。^*)


スヌーピーさん
赤、白の萩にススキ
秋ですね~
ホント、見てみたいです~
スヌーピーさんの近くは本当に
良い所ですね♪
笠そばは近いうちに食べに行きます~♪ (*^。^*)


コスモスさん
週末から「萩まつり」とあったので
人混みに萩は合わないし~

混まないうちにと行って来ましたが
やっぱり「萩まつり」は見頃にありますね~(笑)
ズレた事をしてはいけません!
ハイ! チョッと早かったです (#^.^#)

 


投稿: ちゃこママ | 2007年9月19日 (水) 23時40分

今日は梨木神社の萩の花懐かしいです。小さなピンクの花が一杯咲き美しいお庭に変身、其れも他の花と少し違い上品な感じのお庭に、花言葉も思案、思いやはり誰も思いは同じですネ、名水が有ったのは知りませんでした暑い時自然の名水は冷たく美味しく心の其処まで癒されますね。

投稿: 咲子 | 2007年9月21日 (金) 12時07分

咲子さん
咲子さんが京都に居られたのは
確か同志社の近くでしたね~
この辺りは良くご存知なのでしょうね
少しは変化してますか~

思いやりのある人と話してたら
何もなくても心が暖かくなりますよね
ホント 誰の思いも一緒ですね
優しくありたいです (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年9月22日 (土) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/8002276

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »