« | トップページ | »

2007年9月29日 (土)

絵手紙展

独居老人の配色サービスの時に絵手紙を添える
ボランティアグループの作品展が
京都ひとまち交流館でありました
Cimg0051











食事と共にこんな優しい絵手紙が
添えられて来たら嬉しいでしょうね
皆さんが楽しみにしてくださるそうです

Cimg0040









この会の名は
その名も優しい「コスモスの会」で
その趣旨に感銘です

Cimg0030











「一度見学にいらしてください~
もし、気に入ってもらえたら入会してください~♪」…と
Cimg0058_2












Cimg0027_2












Cimg0029












月に一度の会だそうです
私の下手な絵も
どこかのおじいちゃんやおばぁちゃんに
少しでも喜んでもらえるなら嬉しいなぁ~
会の方々の上手な絵を見て感動して
そんな事を思いながら帰ってきました 
(*^。^*)

|

« | トップページ | »

コメント

 独居老人の配食サービスの時に絵を添える素敵なアイデアですね!。私も、サービスにあやかりたいものですが、独居ではないし(老人は当てはまりますが・・・。)駄目でしょうね。
「自分の為に花を飾ろう~~~」という詩がかかれてありましたね、啄木の歌で「人がみな われより偉く見ゆる日よ 花を買い来て妻と親しむ」を想い出しました。
啄木は結構自分勝手な人だったようですが、才能と人柄は違うと何時も感じていました。


ちゃこママが、どこかのおじいちゃんやおばぁちゃんに少しでも喜んでもらえるなら嬉しいなぁ~
と感じる人柄の良さが、傍らから見ていて思えるのは私だけでは無いです。

投稿: とんちん | 2007年9月29日 (土) 22時57分

わぁ、なんか優しい絵ばかりですね。
一人暮らしをしてると、人からの手紙って嬉しいですよね。
メールもいいけど、何度も手にとって眺め、読み返せる絵手紙はもっと嬉しい。
ちゃこママさんは見学に行かれるのでしょうね。

投稿: ねこおばさん | 2007年9月30日 (日) 20時15分

やはり絵には人柄が現れますね。
若い人にはない人生感のある絵ばかりで
いいですね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月30日 (日) 20時26分

とんちんさん
私も好きです~
「人がみな われより偉く見ゆる日よ 花を買い来て妻と親しむ」
この句は若い時より歳がいくにしたがって
だんだん味わい深くなりますよね♪

この絵手紙を見た時、とんちんさんと同じで
この句が思い浮かびました (*^。^*)

ここに載ってる絵手紙は、かなり上手ですが
他にも絵はそれなりだけど
心の篭ったのがたくさんあって…
私にも出来るかなと思ったりしてます(笑)
(*^。^*)


ねこおばさん
二番目の猫の絵手紙はねこさんが書きそう~と
ねこさんを思い出しながら見ていました♪
優しい文章と優しい絵で、そこに居られた方も
優しくて見学に心が動いてます (*^。^*)


バルおばさん
ある程度年齢の行った方の絵や文ですよね
見ていて暖かみが伝わりてきました
受付にもやっぱり私と同年輩の人が何人か
座ってられました♪
このくらいの年齢になると、残りの人生
何か人に為に~なんて思うのでしょうか (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年10月 1日 (月) 00時23分

絵手紙・・配食サービスに、素晴らしいですね。 人さまにかける心、子や孫に伝わっていくことでしょう。 何処かで何か人のために・・ちゃこママさん、素晴らしいです。 母がいつもそんな生き方、いつも人さまのことを思いやっています。
少ない言葉でも、経験から出た言葉には説得力がありますね、絵にもまた。
私も習いたいなぁと思っているこの頃です。
元気に明るく生きている・・そんな母の姿だけでも大きな支えですが、母に今までの感謝で絵を描いて届けられたらなぁ・と、今この記事を拝見っし、自分の為ではなく・・そう思いました。 
ちゃこママさん、ありがとうございます。
今日もいい一日になりそうです。

投稿: みく | 2007年10月18日 (木) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »