« | トップページ | »

2007年7月 1日 (日)

サントリービール工場2

Cimg0015_10












ビール工場の見学は
ロビーで次の見学時間まで待ちます
Cimg0024_5
水にこだわって
綺麗な天然水の
ある所に
工場があるらしいです
和風のステキな
庭のあるロビーです

見学の時間になってバスで
工場まで移動です(1分程です)

Cimg0032_65_2







麦芽を発酵させている炉の中は100度という
炉がいくつもある暑い大きな部屋があり
炉の外側を触っても良いと言われて熱さを確認
もちろん100度ではありません (^・^)
ガラス越しにコンピューターの管理室が…
ここの工場は定期的な時間に検査に入られるだけで
それ以外は人の気配はありません
Cimg0034_1Cimg0035_4







甘く香ばしい麦芽の味を見て、ポップの写真を撮り
どこでも写真を撮っても良いですよと
言われていたのに…

1分間で1000本出来上がると云う缶ビールとかを
見たり説明を聞いたりに夢中になり
何時の間にか撮り忘れてました 
(#^.^#)
6またバスに乗って
ロビーの横の
試飲室に移動です
3年連続最高金賞
受賞という
プレミアムモルツや
モルツの試飲です
ドライバーはシールを貼られて
ジュースかお茶で我慢です
出来立てのビールは本当に美味しかったです 
(^^♪

Cimg0031_6

サントリーウィスキーの
樽材のチップで
燻製をしたという
サーモンとベーコンを
おみやげに買って…

工場の人はみんな親切で
楽しい工場見学が出来ました 
(^^♪

おまけ♪
76月30日は
京都では
「水無月」を食べる
習慣があります
さっぱりして美味しい
生和菓子です
それまでも
何度も口にしますが
やっぱり30日には欠かすことが出来ません

私は抹茶と白が好きです (*^。^*)











|

« | トップページ | »

コメント

おはようございます。
「水にこだわって」…、そういえばこっちも渡良瀬川の近くに工場が建ってます。
お土産ももらえるんですね♪ これはほんと是非近いうちに行かなくては!
事前にここでレクチャー受けたので気楽です。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 09時14分

バルおばさん
ゴメンなさい!
お土産は買ったんです~

途中から字が小さくなってるのも
間が開きすぎてるのも
文章が欠如してるのも
気になってるんですが…

この記事の修正が効かなくなったんです

最初からやり直せば良かったのに
そのままズボラしちゃいました~
中途半端な記事になりゴメンなさい m(__)m

記事の編集をさわっていてたら
なんとか文字の修正だけは出来ました♪
コメントの修正の仕方も解りました
バルさんのおかげ?です(笑) (^・^)

投稿: ちゃこママ | 2007年7月 1日 (日) 10時48分

http://muturabosi.exblog.jp/6647503
実は私も3月にサントリーの工場見学をしたのです。ブロガー限定の工場見学の募集がネットであり、応募したら運良く当選。(係りの方が応募者全員のブログを見て選んだのだそうです)
府中のサントリー武蔵野工場、ザ・プレミアム・モルツの生まれたブルワリーを見学して試飲してから バスで新宿まで出て「響」で会食がありました。ビールもお料理も美味しかったですよ~(^_^)v
一番上のURLはその時のエントリです。

投稿: まままま | 2007年7月 1日 (日) 17時53分

サントりーの工場見学で、「ふろく」と言うのかビールは勿論お茶とかジュースも飲めるのですねヽ(^。^)ノ。

サントりーといえば、大山崎にウイスキー工場がありますね。大阪に仕事に行っていた時大山崎のサントりー工場が見えると京都の風に変わるような気が何時もしていました。
あの辺には断層があって、綺麗な水が湧き出ているのですかね!。(分からないですが)。

サントりーは昔、「壽屋」って言っていたような(何時もようなです)、記憶があります。四条河原町の、阪急デパート(その頃は無かったです)のそばにお店があって、若かりし頃よく飲みに行ってました。早く「だるま」(オールド)が飲める身分になりたいと願っていました。「あんたは、おっさんか!」「ハイ」と確実に言えます。

サントりーは、何時も名前の由来が取りだたされますが、酒の字を「さんずい」と「酉」とを合わせたものだと言うのが通説になっていますが、如何なのでしょうか?。「お調べになったら。」との声も聞こえて来るような気がしますが、とにかく邪魔臭がりな者ですから何時も「ような!」で済ましてます。今、ようなで確定しましたら「酔うな」と変換されました。本当に酔っているような文章です。「お酒が飲めないのに(自分の意思ではないですが)得やな」・・・。と自分で突っ込んでいます。

投稿: とんちん | 2007年7月 1日 (日) 17時56分

すみません、私こそ早とちりでした。
いつもこんなで娘に「落ち着きなさい!」と
注意されてます。
特に「お土産」に焦って反応してしまいました、お手数かけました。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 21時18分

楽しそうですねぇ、美味しそうですねぇ。
工場見学を大満足で終えられた様子に、こちらまで顔がほころんできます。
おたべの工場見学は初めて聞きました。ぜひ行きたいですね。
九州だと明太子工場とヤクルト工場見学が多いかな。
一番好きだったのはマヨネーズ工場。
見学前に靴の底をブラシで洗ってくれる機械や、卵を割る割卵機が面白いですよ。

投稿: ねこおばさん | 2007年7月 1日 (日) 22時09分

ままままさん
ブロガー限定の見学会なんてあるんですね
でも当たるなんて凄いですよぅ~
ままままさんのブログの威力ですよ
ブログを見て選ばれたなんて本当に凄いことですよ♪
サントリーの工場は清潔で皆さん親切で感じが良いですね
プレミアムモルツも美味しいしね (*^。^*)


とんちんさん
サントリーの名前の由来はいろいろですね(笑)
私は三人のトリイ(名前)さんが寄って
会社を作られたから
サントリーだと子供の頃に聞いたことがありますよ(笑)
真相はどうなんでしょうねぇ~
私もオールドをコーラーで割るコークハイが
好きでしたよ
今頃はコークハイは流行ってないんですよね(笑)
「ような」→「酔うな」の
変換には笑ってしまいましたよ (*^。^*)


バルおばさん
いいえ~とんでもないですよ
バルさんのお陰で
記事が修正できない状態になっても
文章は変えられる事とコメントの訂正が
出来ることが解って大収穫ですよ
良かったです♪
喜んでるんですよ~ (*^。^*)


ねこおばさん
「おたべ」の工場の自作のおたべは
変な形が出来ても味は「おたべ」で美味しくて
ワイワイと楽しかったですよ♪
ふんわり柔らかい楽しいマコちゃんが
一緒でしたから~
ゼヒ京都に来られた時は♪

マヨネーズ工場の靴の底を洗ってくれる機会や
割卵機も楽しそうで興味が湧きます
見てみたいですね (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2007年7月 2日 (月) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »