« | トップページ | »

2007年7月 8日 (日)

神戸森林植物園2

Cimg0017_8












六甲山がすぐ近くの
神戸市立森林植物園はさすがに
ひんやりと肌寒くて…
さすが避暑地らしくて気温は低いです
Cimg0013_8












紫陽花も早咲きから
遅咲きまでいろいろあるみたいで
まだまだ充分楽しめます
今はヒメアジサイが主流でした

紫陽花の花言葉
辛抱強い愛情・元気な女性・冷淡


Cimg0012_5Cimg0030_5






合歓の花は気にして見た事がなくて
今までは気が付かなかったのですが
ままままさんのブログで気にしていたら
売店に売られてる合歓の木に花がついてました

小さかったけど思わずパチリ!
でも、20 たくさん咲いている木を見つけました

Cimg0038_11





優しい花です どうしてこんなに綺麗な花に
今まで気が付かなかったのだろう 
(#^.^#)

Cimg0027_11
七夕飾りの短冊に
願い事を書いて
ぶらさげます
大きな笹が何本も有り
みんな思い思いの
願い事を…
幾つになっても
願い事はあるものですね (*^。^*)




|

« | トップページ | »

コメント

昨日のコメントは園→縁です、変換ミスっちゃいました。
最近通勤路を飾っているのはねむの木です。
優しい雰囲気の花が風に揺れていました…。
今は雨風が強い日が多く、揺れると言うよりは雨に打たれ、ぺチャンとした感じになっていますよ。
にしてもアジサイがきれいですね(^▽^)

投稿: ねこおばさん | 2007年7月 8日 (日) 11時17分

今日は神戸森林植物園のアジサイ美しいですネ写真の中から一輪頂きたい位魅力的、我が家のアジサイも来年はもう少し増えると楽しいのですが、如何かな・・・ねむの木こんなに大きいの始めて見ました、良い感じですね。私も神戸大好きです十年以上前此処も友人と行きましたが何を見たか忘れてしまいました。

投稿: 咲子 | 2007年7月 8日 (日) 15時13分

ちゃ子ママさん、こんにちは!
先日来より、お見舞いコメント何度もありがとうございました。長く椅子に座るのは無理ですが、良くなりましたので! お邪魔してとっさに嬉しい!って思ったのは、森林植物園。 本当なら娘の婚約者が連れて行ってあげますよと言っていたんですが、ぎっくり腰でしょ。 残念でしたから、嬉しい! 通じたのでしょうか? そしてね、独身のとき主人と一度行ったことがあるのでよけいに行きたかったんです。 こちらでもう満足しておきます。 紫陽花がいっそう新鮮に思えました。 花言葉やお気持ちなどフォントに色を変えておられる・・素敵です、味わい深く。
シチダンカ、来年が楽しみですね! 
合歓の木は、美智子皇后様が、歌を作られましたでしょ、あれから印象深くて好きになりました。
ねんねのねむの木 ねむりの木 そっとゆすったその枝に 遠い昔の世の調べ・・思い出させてもらえるのでブログって有難いですね。 ひとまず、お礼まで! またどうそよろしくです。 七夕、我が家も願いを書いて家族で飾りました。 お天気で良かったですね、一年にたった一度の二人の逢瀬ですもの。 

投稿: みく | 2007年7月 8日 (日) 16時25分

いつも優しい花たちにホッとさせていただいています。
みくさんと同じ想いでねむの花を拝見しました。
ねむの木の子守唄、そのあとです。
♪うすくれないの花の咲く ねむの木陰で ふと聞いた
小さなささやき合歓の声 ねんね ねんねとうたってた
ふるさとの夜のねむの木は 今もうたっているでしょうか
あの日の夜の ささやきを ねむの木 ねんねの木 こもりうた♪

実はこの子守唄はいつも息子に歌っていたんですよ。
本当に優しい気持ちのなれたのを覚えています。
何だかグッドタイミングの記事にまた感動してしまいました。(笑)

投稿: zansyou | 2007年7月 8日 (日) 17時05分

 みくさんが書き込んでおられたように、合歓の木は美智子皇后様がまだ皇太子妃の頃、宮城まりこさんが運営していた、「合歓の木学園」を訪問されたときにお創りになった記憶しています。

六甲はホテルがあって(今は潰れたらしいです。若かりし頃よくデートへ行きました。(懐かしく思い出しています。私にも若い時があったと・・・)ホテルのレトランから見る夜景が綺麗でした。

紫陽花の花言葉 辛抱強い愛情・元気な女性・冷淡→「辛抱強い愛情」私の場合どちらが持ているかな!。お互いに「こっちや」と思い「元気な女性」今は、元気じゃな~い。
そして「冷淡」案外私ってそうなんです。
「わかるわ~」との声が聞こえてきます。
勿論、夫と子供からです。

投稿: とんちん | 2007年7月 8日 (日) 17時20分

私のブログの記事からネムの木を気にするようになってくださったとあったので、なんだかうれしいです。
私もよそのブログで見た花や鳥をみかけた時は得をしたような気になります。ブログを通じていろんなものへの理解が深まるのですね。
花の名前ひとつ花言葉ひとつ、知らなければ知らないですんでしまいますけど、知っていると心がちょっぴり豊かになったような思いです(^^♪
うちの近所のネムは、そろそろ花期も終わりらしく茶色くそそけていました。

投稿: まままま | 2007年7月 8日 (日) 20時04分

こんばんは~!

合歓木は私も名前は知っているのに
花は知りませんでした。
魅力的で不思議な花ですね。
これからはあれが合歓木と
人にも言えます。

ガクアジサイ、可愛いですね。
ここではまだ花が新鮮ですね~!

投稿: kazu | 2007年7月 8日 (日) 20時44分

今晩は♪ ネムの木、よく見かけてましたが、名前と結びつかなかったです。
ほんとに花の名知らずの私、さすがにこれは
覚えられました。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 8日 (日) 21時50分

ねこおばさん
合歓の花は知らないと言ったら
主人に「何度も見てる筈!」と
言われてしまいました
でも、やっぱり始めてみた気がしました
何も考えずにボンヤリ見ているのですね "^_^"


咲子さん
神戸はいつ行っても良いですね
京都とは違って異国情緒を感じますね
咲子さんのお庭の素敵な紫陽花は
見応えがありますね
来年はもっと豪華に咲きますよ
来年のUPを今から楽しみにしてるんですよ (*^。^*)


みくさん
ぎっくり腰が少しづつでも良くなって来られて嬉しいです♪
結構長引いてましたものね (^_^;)
ぎっくり腰も怖いですね
森林植物園はご主人との思い出の場所ですか
みくさんんとご主人があの道を歩いてられたのだと
思うと何だかロマンチックな道に感じられます♪
美智子妃殿下が作られた合歓の木の詩の
歌詞はすっかり忘れてました
もう一度、読んでみたいと思いました (*^。^*)


zansyouさん
みくさんのコメントを読みながら
なかなか思い出せなかった合歓の子守唄
zanzyouさんの続きの歌詞を読みながら、
だんだん思い出してきました
本当に優しい歌詞とメロディでしたね

息子さんに歌ってあげられてたのですか
思い出の歌ですね (^・^)
こんな優しい子守板を聴いてそだった息子さん
やっぱり優しくなられましたね♪
ご結婚おめでとうございます♪
10月のハワイが楽しみですね (^^♪


とんちんさん
そうそう、六甲はデートの場所でしたね
レストランからの夜景も素敵だし
夜景の見えるところが何箇所か…
ところでデートの相手は???
ああ~ゴメンなさい もちろんご主人ですよね (*^。^*)


ままままさん
今回も合歓の花は
ままままさんのブログを見てなかったら
気が付かないところでした
主人から「合歓の花が咲いてるよ!」と言われて
始めて気が付いたくらいです
ままままさんのお陰で実物が見る事が出来て感謝です
ブログをしてて良かった~  (*^。^*)


kazuさん
私も合歓の花は始めて見ましたが
フワフワした可愛い花です
この歳になってはじめて気づくことが多くて
ブログをしてて良かったです 
ここの紫陽花は8日までとありましたが
まだまだ見頃でしたよ (*^。^*)

バルおばさん
きっと花の名前の知らないのは
私もバルさんと競えますよ(笑)
花の名前を知ったり花の形を覚えたり…
その他にも発見する事が多くて
ブログでお知り合いになった皆様に感謝です
海ほおづき=卵のうの乾燥したもの=ゴムだと思ってた、ほおづき(笑)
それだって始めて知りましたよ~ (*^。^*)


投稿: ちゃこママ | 2007年7月 9日 (月) 14時15分

夏にひんやりの場所なんていいですねー
さすが避暑地!!
アジサイも種類が多くて見応えありですね。
↓シチダンカ、私も「幻の」という言葉にひかれて
買ってしまった一人です(笑)
来年咲くといいですね。

投稿: たま | 2007年7月 9日 (月) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »