« | トップページ | »

2007年3月27日 (火)

椿のスケッチ教室

京都府立植物園の椿展にあわせて
椿のスケッチ教室がありました
毎年、参加者の競争率が高いと言われているのに
参加20名の抽選に当たりました 
(^^♪  
偶然に、親しい友人でもありブログの先生でもある
コスモスさんと一緒でした
京都市立芸術大学の名誉教授の
木下章先生の指導で
植物の花の付き方、葉の付き方のお話から始まって
藪椿の花1輪を先生の丁寧な指導で
花芯の向き、はなびらの形を観察しながら
スケッチに長い時間をかけました

今までいい加減にしか見てなかったのを痛感です
Scan10017こんなにマジマジと
花を観察したのは
始めてです

出来上がりの作品は??
花の構造を良く見る!
これだけでプラスです
彩色は何を使ってもよく
私は色鉛筆で彩色しました
「今日の講習には無かったのだけど…」
と色鉛筆の色の重ね方まで教えていただいて
知らなかった事の収穫がイッパイで
お天気が悪い日だったけど
教室に参加出来て良かった 
(^^♪

|

« | トップページ | »

コメント

収穫がイッパイとのこと、その収穫教えてくださ~い!

投稿: mako | 2007年3月27日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/5826345

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »