« | トップページ | »

2006年11月 4日 (土)

10月11日(松島から仙台、蔵王)

民謡で名高い松島の瑞巌寺に寄りました
まつしまぁ~の サァ~ヨォ~
ずぅいいがんじぃほぉどぉの~
てぇらぁはぁ~なぁいとぉエ~ アレハエ~ エト コォオリャ~

ビデオをまわしながら思わず口ずさみたくなるほど
静かで落ち着いた良いところです
Dsc00009_2
本堂に向かう参道です
向かって右側に
いろいろな人が
修行をされた
洞穴がたくさん
並んでいます

Dsc00011_1

此処の本堂は
熊野から材木を運び
京都の宮大工によって
建てられたと
書いてありました


松島といえば、一茶の有名な句のせいでしょうか
海岸の美しさだけを想像していましたが
私は 此処、瑞巌寺が一番、印象に残りました

ちなみに昔、新婚旅行で行きたかったのが松島です (#^.^#)
   まつしまや まつしまや ああ まつしまや
そんな句の場所って どんなとこなんやろうとズット思ってました
何十年ぶりかで念願かなって来ることが出来ました
   
(*^。^*)

|

« | トップページ | »

コメント

楽しい記事ですね。実は、タイトルをみた時に「♪まつしまーのさーよー」と口ずさんでいたら、記事に出てきたので、思わず嬉しくなってコメントしました(*^_^*)

投稿: コスモス | 2006年11月 4日 (土) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/4033840

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »