« | トップページ | »

2006年10月22日 (日)

10月2日(記念旅行)

定年になったらフエリーで北海道まで行って
気ままに観光しながら ゆっくり戻ろう
 (#^.^#)
というのが長い間の夫婦の夢でした

定年の頃、実家の父が亡くなり 残された母の事が
気がかりで行くことが出来なかった…
 でも ズッと心にひっかかっていて
今年、主人が古希を迎え 今を逃したら行けないかも…
と思いきって行く事にしました  
(^O^)/

1_3 舞鶴に夜中の零時過ぎに
出航という事で
ゆっくり家を出発して…
夕暮れの舞鶴の街の

2_1

大きな軍艦が入港
しているのを観たり…
赤レンガ博物館を
観たりで時間待ちをして…


夜遅くに入港してきた
アカシア号は、これはもう想像以上の大きさで
乗船するトラックの数も これまた想像以上で
ただ驚くばかりで
ワクワクの1日目が過ぎました  (*^。^*)

|

« | トップページ | »

コメント

いよいよ旅シリーズがはじまるのですね。
 とても楽しみにしていました。私も母を一人残して旅行した時は、旅先でも気になって、気になっていつも頭のなかに有りました。その時に創った川柳は、「旅の宿一人留守居の母愛し」です。

投稿: コスモス | 2006年10月22日 (日) 22時44分

やはり舞鶴から行かれたのですね。
実は土曜日、主人と舞鶴観光に行き、車中から北海道行きフェリー乗り場の看板を幾度か目にして、ひょっとしてと思っていました。
これからの旅行記楽しみにしてます。

投稿: mako | 2006年10月23日 (月) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/3895314

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »