« | トップページ | »

2006年9月20日 (水)

    60の手習い

私が定年を迎えた時の事です。
何か主人と二人で続けられる趣味を見つけたい…
 
そして決まったのが書道です
主人は 字は得意で書く事も好きなので
腰の重い主人を誘いやすかったからです


書道の先生は80?歳
元、学校の教師だった人です。 失礼ですが
この御年ながら とても矍鑠としてられて
物知りで 字の書き方、くずし方 筆づかいはもとより 
字の語源から それにまつわる話、エピソード等 
月に一度は  黒板に書きながらの講義があります

1
教室の方達も
先生の、この講義の
時間が大好きで
人気が有り とても
楽しみにしてられます


話は それてしいましたが
あれから3年半、お互いに辞める事無く 
切磋琢磨しながら 褒めあい、けなしあいながら 
続けて頑張っています 
 (*^。^*)

継続は力なり… 
60の手習いでも少しづつは上達することを信じて… "^_^"
     

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155615/3514825

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »